読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間50年…おやじを楽しむ

先日、満50歳を迎えました。鏡を見ると「まーおっさんそのもの」ですね(´;ω;`)。うまく生きれて30年ちょっとくらいかな…これから「興味をもった事」「面白いと思う事」をもっと知ったり、やったりしていこうかな。

ぎっくり腰になった。症状がどんどん悪くなり動けなくなった。どれくらいの期間で完治するのか?

こんばんは。

先日、生まれて初めてぎっくり腰になりました。病名としては「急性腰痛症」だそうです。数日前に原因はおそらく、冷凍庫での作業中に少し滑った時に変な体勢になり、ちょと”うっ”となったのが原因かな…後は心当たりはありませんが…。

 目次

 とても痛いものです

冷凍庫での話が土曜日だったので、一日間をおいて月曜日に整形外科に行きました。若い先生から『軽いぎっくり腰ですね』と言われました。”軽い”との診断の理由は、ひどかったら止まったまま全く動けなくなるそうです。 

それで、”ぎっくり腰”というのは?

急に腰に痛みを感じて動けなくなったときに、よく使われる言葉として「ぎっくり腰」といいます。この言葉は、医学用語ではなく、急性腰痛症といいます。これは、原因が一つではなく、様々にあるといわれています。ドイツでは「魔女の一撃」ともいわれているそうです。ぎっくり腰には、腰椎の後ろ辺りの関節である椎間関節(ファセット)の滑膜がはまり込んでしまったり、ひねって捻挫を起こしてしまったことが原因で起こるほか、腰椎椎間板ヘルニア、圧迫骨折なども含まれているそうです。原因が判明すれば、それに応じた治療を行うことができるのですが、痛み始めは原因が分からないことも多いといわれており、痛みをとりあえず軽くする方法が取られることもあるそうです。消炎鎮痛剤の使用や、腰部に痛み止めであるブロック注射を行ったり、コルセットを巻いてみたり、また温熱療法を行なったりすることで、まず痛みを少しでも取ることが先決だと

 

いわれています。この痛みを軽減したのち、原因を探し治療を開始することもあるのですが、とりあえず痛みが軽くなり治まるようであれば、そのまま経過を観察することも多いそうです。

 引用元:https://welq.jp/

f:id:figo:20170404023805p:plain

湿布と痛み止めを処方するとのことでした。また、電気治療もやっていくようにと言われたので、別室で15分ほどプルプルとされていました。

電気治療とは?

電気治療の目的は、筋肉を電気刺激で無理矢理動かして、筋肉をほぐして血流を改善、痛みのある部位に直接当てての痛みの軽減などが主な目的。

 とのことです。まー痛みを和らげるということですかね。治るって訳ではなさそうですね。

「湿布」と「痛み止め」をもらいました。

f:id:figo:20161017232429j:plain

「痛み止め」「胃薬」「湿布」です。

 

結構、お金かかりました。レントゲン7枚が効いているようです。

f:id:figo:20161017232606j:plain

 

薬局はまた別途お金がかかります。

f:id:figo:20161017232450j:plain

あわせて、4200円でした。

 まとめ

今回の教訓として・・・

  • 運動不足
  • よって筋肉の衰え
  • しかし食欲の秋
  • おなかが出ている!

が原因の一部にあるようですね。

横から見ると、”ぺっぴり腰”みたいになっていますね。

f:id:figo:20161018000843p:plain

適度な運動と適度な食事が大事ですね。

 

 

 

寝るだけで腰痛が消える! 仙骨枕つき背骨コンディショニング (TJMOOK)

寝るだけで腰痛が消える! 仙骨枕つき背骨コンディショニング (TJMOOK)