読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間50年…おやじを楽しむ

先日、満50歳を迎えました。鏡を見ると「まーおっさんそのもの」ですね(´;ω;`)。うまく生きれて30年ちょっとくらいかな…これから「興味をもった事」「面白いと思う事」をもっと知ったり、やったりしていこうかな。

健康診断・人間ドッグ結果のお知らせが本日郵送されてきました...微妙な結果となりましたので、判断に迷よってしまって。

こんばんは。

先日受けた人間ドッグの結果が郵送されてきました。

結果的には、再検査の必要はありませんでしたが、「軽度の所見あり」というのが数項目ありました。

 今回、気になっている個所としては、

『肝機能』

『腹部超音波』

です。

 

肝機能について

f:id:figo:20161119213659j:plain

「総ビリルビリン」が基準値内ではなく高値みたいです。基準値はこの表ではよくわかりませんが、調べてみると0.2~1.5mg/dLの範囲です。

 

 

ビリルビンが1.6~2.0mg/dLなど、軽度の基準値オーバーである場合は再検査をすることで、基準値内に収まる症例も多いです。この場合は体調による一時的な変化と考えられます。
一方、値が3.0mg/dL以上のように基準値上限の2倍以上になった場合は、肝臓、胆嚢、胆道などに異常がある可能性は高くなります。特に20mg/dLを超えている場合は、すでに何らかの病気が発症していると考えられます。 出典:www.h-nc.com

・・・すでに何らかの病気が発症している...

 

まずい、まずい、まずい、まずいぞ!

 

でも、総合所見では、

『肝機能検査において総ビリルビン高値を認めますので、定期的な検査で経過を見てください』

 だけでした。要するに、”様子見”ですか?

現在の体の調子は上々です。特に問題はないと思います。

むしろ、”食欲の秋(~冬)”です。

www.h-nc.com

 

 

腹部超音波

 

f:id:figo:20161119213716j:plain

 総合所見としては、

『腹部超音波検査のおいて胆嚢ポリープを認めます。年1回は検査を受けて経過を見てください。』

とありました。

5mm数個…微妙…。

f:id:figo:20161119221923j:plain

これくらいの大きさか...微妙。

【 胆嚢ポリープの治療が必要な人 】
 ① 胆のうポリープが10mm以上
 ② 経過観察の検査で大きくなってきている
 ③ 大きさにかかわらずポリープの茎が幅広いもの(「広基性病変」と呼びます)
 ④ 超音波検査で癌が疑われる所見(充実性低エコー所見)がある場合

出典;広島大学 第一外科様

0.5mmだからまだ取らなくてもよいみたいですが…。

 

surgery1.hiroshima-u.ac.jp

 

 総合所見で、

f:id:figo:20161119223200j:plain

とのご指摘がございました。

赤線の部分はかなり心当たりがあります。

気を付けよう!

 

 

 

 

 

NHKためしてガッテン 脱・糖尿病の「超」常識

NHKためしてガッテン 脱・糖尿病の「超」常識