読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間50年…おやじを楽しむ

先日、満50歳を迎えました。鏡を見ると「まーおっさんそのもの」ですね(´;ω;`)。うまく生きれて30年ちょっとくらいかな…これから「興味をもった事」「面白いと思う事」をもっと知ったり、やったりしていこうかな。

3月14日はキャンデーを贈る日。ホワイトデーでの「お返し」はしていません...。これって、ヤバいでしょうか?

こんばんは。

3月14日は「ホワイトデー」でした。私も少なからず「バレンタイン義理チョコ」を頂きました。しかしながら、ホワイトデーでの「お返し」はしていません...。これって、ヤバいでしょうか?

 

f:id:figo:20170318231001j:plain

目次

3月14日はキャンデーを贈る日

そもそも「ホワイトデー」とは?

バレンタインデーでチョコレートの贈物を受けた男性が“お返し”の意を込め、 3月14日のホワイトデーはキャンデーを贈る日として飴菓子業界の全国組織である全国飴菓子工業協同組合の1978年(昭和53年)の名古屋に於ける総会で飴菓子業界の総意として決議採択されて全飴協ホワイトデー委員会が組織されたのです。そして2年間の準備期間を経て1980年(昭和55年)3月14日に第一回ホワイトデーが世に生まれ出たのです。

日本でバレンタインデーの催事が定着するにつれて若い世代の間で“お返し”の風潮が生まれ、これを受けた菓子業界では昭和50年代に入ってから、個々に独自の日を定め、マシュマロやクッキー、キャンデーなどを“お返しの贈物”として宣伝販売する動きが出るようになりました。この動きをキャンデーの販売促進に結びつけ「ホワイトデー」として催事化したのが全飴協・関東地区部会でした。

バレンタインデーのアンサーデーを、全飴協がホワイトデーとして定める以前は、欧米の習慣にならい「ポピーデー」「フラワーデー」「クッキーデー」など、いろいろなネーミングがありました。これを全飴協では「ホワイトは純潔のシンボル。ティーンのさわやかな愛にぴったり」との考え方のもとに、「ホワイトデー」と名づけたのでした。

また、ホワイトデーを3月14日に定めたのは、3世紀のローマで恋愛結婚の禁止令に触れた若い男女がバレンタイン神父に救われ、神父が殉教(2月14日)した1カ月後のこの日に、男女は永遠の愛を誓い合ったことに由来しています。別には、日本の古典(古事記、日本書紀)から、わが国の飴製造の起源を拾ったという説もあります。

出典:全国飴菓子工業協同組合様

 そもそも私、そのようなイベント関連の行事に関しては、

とても苦手であります!

プレゼントのやり取りなど…zzzZZ

 

私、田舎暮らしだったため、こーお洒落な行事はあまり記憶がなく、「誕生日」「クリスマス」は何かもらったりあげたりしたことは…うーん…無いとはいいませんが、ほとんどなかったのではと思います。

ここ十数年、こーイベント毎に「もらったり、あげたり、・・・」

慣れていないというか…

腰が重いというか…

大惨事になりかねません!

そのようなやり取りの経験が幼少のころか少なかったため、反応が悪いといいますか、

それほどの重要性を感じていないのでしょう、

 

忘れてしまうのです!

 

このことが当日から数日間、場合によっては 数ヶ月に渡り、家庭内を

 

ギクシャク

 

させてしまう原因となってしまうのです。

 ものをもらうことに慣れていないせいもあります

そもそもものを「タダでもらう」ということが、不思議といいますか、少し違和感があります。

もらって、”うれしい!”と思う前に”お返し”のことを考えてしまったり、私が思うにこれは、

 

「貸し借り」ではないでしょうか?

 

プレゼントをしたらその「見返りを期待する」はそのやり取りに近いのではないでしょうか?

よくある会話で、

Aさん:「今日は俺のおごりね。この前君におごってもらったから」

私:「・・・」

”おごり”というのは”おごり”であって…この会話は「貸し借り」ですね。

 

いろいろと理屈っぽくなってしまいましたが、

 

 

面倒なのでーーす!!あっ言っちゃった!

 

 

本題に入りますが、今年の3月14日WDのお返し忘れましたm(T_T)m

家庭内では別途解決しています。本件は職場でのお話です。

忘れてしまって…もちろん、2~3日後には思いだしたのではありますが、ちょっとスルーしてしまい…今に至っています。既に10日以上経過しております。

状況を説明しますと、

  • 義理チョコです。
  • 職場の女性から(数人)まとめて数点いただきました。(少しずつお金を出し合って)
  • ですのでおそらく、個々の方々の”お返し”があるという認識は薄いのではないか?

ちょっと、都合のよい解釈ではあるのですが…

 

 

選択肢としては、

  1. このままスルーをする。
  2. 忘れましたと慌ててお返しする。
  3. ワハハって笑ってごまかす。

「1.このままスルーする。」としようとほとんど考えているのですが…

うーん…チョコを頂いた方の中でお一人の方だけ、(リーダー的な存在の方”Sさん”と呼びます)

 

こー”何か言いたげな雰囲気”を醸し出されています。

できるだけ、目を合わせないようにしてっと、

なんとかこの状況を切り抜けたいと思います。

 

Sさんに関しては今後とも注視させていただきます。

 

まとめ

ご覧のありさまですが、ポイントは数点ありました。

  • まず、忘れたこと。
  • 2~3日後のスルー。
  • この期に及んでもスルーを決め込む。

忘れた事はしょうがないとしても、2~3日後のスルーは頂けない!と自分でも感じています。

深みにハマったといいますか…

今更、このことを蒸し返すようなことは得策ではないのでは…という勝手な解釈のもとに

 

今年のホワイトデーのお返しはスルーさせていただきます

 

 

~チョコを頂いた方々へ~

お返し出来ず、大変申し訳ございませんでした。

この場をかりてお詫び申し上げます。

これはすべて私の不徳の致すところでございます。

 

 

コクヨ ジブン手帳 2017 ファーストキット 11月始まり A5スリム ブルー ニ-JF1B-17

コクヨ ジブン手帳 2017 ファーストキット 11月始まり A5スリム ブルー ニ-JF1B-17

 

 

 

コクヨ ジブン手帳 mini 2017 ファーストキット 11月始まり B6スリム ピンク ニ-JFM1P-17

コクヨ ジブン手帳 mini 2017 ファーストキット 11月始まり B6スリム ピンク ニ-JFM1P-17