人間50年…おやじを楽しむ

先日、満50歳を迎えました。鏡を見ると「まーおっさんそのもの」ですね(´;ω;`)。うまく生きれて30年ちょっとくらいかな…これから「興味をもった事」「面白いと思う事」をもっと知ったり、やったりしていこうかな。

我が家は電力会社をかえるので...よくわかりませんが「スマートメーター」なるものに変わりました!

今回の「電力自由化」に伴い、我が家は電力会社を変更することとなりました。まーわが社が参入したこともあり、半ば強制的って感じではありますが…。まー今回は不利益になることがなかったのでということと、「太陽光発電」というものに賛同したというのもありあます。

電力使用量の「見える化」とはどういうこと

スマートメーターなるものは、内部に通信機能をもつ「デジタル式」の次世代型電力量計で、2024年までには全家庭で設置されることになるそうです。

遠隔地からの自動検針が可能になる

従来のアナログ式の電力量計と違い、管理個所にメーターの情報が自動送信されるため、検針員による検診操作が不要になります。

電力の使用量が「見える化」になります

自分がどれくらいの電力を消費しているかをHEMS機器※1やウェブサイトなどで、30分おきに電力使用量を確認することができます。

※1 HEMSとは通常ヘムスと発音し、「Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)」の略になります。

まとめ

今回、CO2の排出の少ない電力会社を選びました。こんごの行方は分かりませんが、各方面からの多くの参入があってくるとは思いますが、数年後には多少は淘汰されてくるのだろうなおもいます。しばらくは様子見ですね。

 

enechange.jp