読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間50年…おやじを楽しむ

先日、満50歳を迎えました。鏡を見ると「まーおっさんそのもの」ですね(´;ω;`)。うまく生きれて30年ちょっとくらいかな…これから「興味をもった事」「面白いと思う事」をもっと知ったり、やったりしていこうかな。

脱サラして独立開業を考えようかと…国家資格がなくても独立開業できそうな仕事ってフリーランスもあり得るかも

こんばんは。

私、もうすぐ51歳になります。以前記事にもしましたが、これくらいの年齢になってくると、何かと職場での「立ち位置」が変わってきます。

 

f:id:figo:20170401004156p:plain

 

www.oyaji50enjoy.com

 

目次

 まー「窓際族」ってやつですか…

なんかこーうまいこと第一線を外されていましたって感じです。今の部署に配属されてのは42歳頃だったと思います。まーそれまでは営業色の濃い職種でしたが、一応、「やれていた!」という自負はあります。”一生懸命やってきたのに…”まー不本意というか悔しいというか…

今思えば、「なるべくして成った」という風に客観的に思えるようになっています。

おそらく、40歳前後の時に転機みたいなものがあって、そのとき「横一列」だった人達の中から「数人が抜き出た」って時が…あの時かって今はわかる気がします。

その時のもうひと頑張り

が足りなかったのです。

「脱サラ」を意識し始めていますが…

 「脱サラ&独立開業」ってこれまでに何度となく考えてはきましたが、まー家族の事があったり、何よりも、

  • そこまでやりたいことがない!
  • スキルが足りない!
  • 食べていける自信がない! 

などなどの理由があるのですが…

なんといいますか、そこまで「性根」が入っていなかったと言うべきか…

 

それと、「脱サラ」って言葉の響きが…なんとなく悪いきがしておりまして、「会社が嫌で…」みたいに”逃げ出した感”(ネガティブイメージ)があったていうのもあります。

 

こーだらっと&ズルズルと過ごしてきてしまった(´;ω;`)って感じです…。

 まー子供もみんな無事就職できた事ですし…

そんなに余裕がある生活をしているわけではないのですが…

(家族それぞれは豊かな生活をされていることと思われます)

また「脱サラ&独立開業」を考えることが多くなってきました。

自分にできることとしたら…

「ここで自分に何ができるのか?」ということについて少し考えてみました。(整理してみました)

<やりたいこと一覧> ※趣味の範囲含む。数字が若いほどやりたい。

  1. ハンドメイド(革、裁縫などの縫物)
  2. 料理屋さん(魚系)
  3. 作家(これについてはコメントなしで)

 

<やれそうなこと一覧> ※あくまでも自分の主観で…数字が若いほど現実的?

  1. 魚屋さん(現在の仕事関係)
  2. 焼き鳥屋さん(2年ほど経験あり。本気で考えたことがる。)
  3. ハンドメイド(既にある程度の道具と材料も所持している。また、教育も受けた。)

ざっとこんな感じですが、実は別途密かに

「ブロガー」

なんかを目指したいって思ったりして…スミマセン。

 もちろん、現在、アドセンス等の収益はほとんどありませんが、今年の初めからしたら、かなりの進展は個人的には感じています。

つっても、あれです。仕事っていう…感じでは厳しいのか?

それ自体もわかりませんね…。

 

すぐとはいかないと思いますが、準備だけは怠らずに!

これから10年の定年退職までの間に準備を整えていかないと…

その時がいつ来るかわからないので。

  • 早期退職を促される(肩たたき的な感じで…いずらくなる)
  • 業績の悪化でリストラ
  • クビ(なんかやらかす)

いつくるかわかりません。

3年後か5年後かひょっとしたら来年?

一応、退職金のこともありますので、上で言う「クビ」は論外としても「業績悪化」に関しては注視する必要があります。(タイミングを見計らわなくてはいけません)

 

f:id:figo:20170403015938p:plain

退職金と失業保険について

我社の場合ですと、「退職金」に関しては、割と細かい規定がありますので、自分で簡単に計算することができます。以前に比べてもらえる金額は減ってはいますが、その当時は「労働組合」との3年間ほどの協議の末の締結したものであり、”いきなり減った”みたいなことではなかったと記憶しています。(実際に減る前に数人退職されました)

「失業保険」

やはり、「自己都合退職」と「会社都合退職」ではかなりの違いがあります。

早く給付金をもらえるだけではなく、「もらえる総額」も変わってきます。

 

脱サラして独立開業することをどう考えるのかということ

ここは考えどころなのですが、「脱サラして独立開業」することによってどう変わるのかという本質的なことをよく考えるべきなのでしょうね。

 

①現在の仕事(立場)が嫌で脱サラしたいのか?(後ろ向き)

②今の生活に満足できず、やりたいことや収入増を考えての脱サラなのか?(前向き)

 

①に関しては、前にも書いたように理由としてはなんか嫌な感じですね。これは「なし」ですね。

②に関しての考え方の流れとしては悪くはないと思いますし、”王道”です。

しかし、

「収入増」「やりたいこと」

のバランスといいますかどちらを優先するのか?両立するのか?

など、なんかよくわからないことがありますし、

「やってみなくては分からない」

って言うのは、私の性格からしてありえません!

気が小さいのです。

 

例えば、

「パン作り」が好きなので「パン屋さん」になりたい。収入は減るけど、好きなことをして生活できるので...

という考え方もあります。

また、

 今、結構「生活が厳しい」今の生活から脱出するために起死回生の…

という考え方もあります。

 

f:id:figo:20170403020044p:plain

 

こー私の場合どっちつかずなのですね…

これはよく考えたら答えが見つかるものなのでしょうか?

まー今の生活がそこまで悪くないっていうのもありますけど…

 

今度、独立開業に関して少し調べてみたいと思います。

 

 

オールカラー 個人事業の始め方

オールカラー 個人事業の始め方

 

 

 

一日も早く起業したい人が「やっておくべきこと・知っておくべきこと」 (アスカビジネス)

一日も早く起業したい人が「やっておくべきこと・知っておくべきこと」 (アスカビジネス)

 

 

 

開業から1年目までの 個人事業・フリーランスの始め方と手続き・税金

開業から1年目までの 個人事業・フリーランスの始め方と手続き・税金