読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間50年…おやじを楽しむ

先日、満50歳を迎えました。鏡を見ると「まーおっさんそのもの」ですね(´;ω;`)。うまく生きれて30年ちょっとくらいかな…これから「興味をもった事」「面白いと思う事」をもっと知ったり、やったりしていこうかな。

デザインというよりも「履き心地」と「機能性」ですか…お気に入りです。

今週のお題「お気に入りのスニーカー」

こんばんは。

はじめてお題に挑戦です!ちょうど、先日「パラマウント・ワーカーズコープ」の販売会に伺いましたので...ここ10年近く愛用しております。

 目次

「パラマウント・ワーカーズコープ」とは? 

パラマウントは、足の健康をサポートする靴作り&販売をモットーにしています。 多くの靴メーカーが海外で大量生産する中で、パラマウントは東京で、素材にこだわり、手作り生産しています。

履き心地がとてもよく、「足の健康」をよく考えられたつくりとなっています。特徴として、靴を選ぶ際に「サイズ」のほかに「ウィズ」と呼ばれる「幅」を揃えているのがあります。1デザイン当たり最大で55サイズの中から選ぶことができます。

詳しくは…

こだわり|パラマウント

 

私も数足持っています。中でもお気に入りは

f:id:figo:20170329210715j:plain

このスニーカーです!

 

f:id:figo:20170329210743j:plain

雨にも強い「GORE-EX」素材で作られています。

なんか、トレッキングシューズにもなりそうな感じです。

 

かかとを痛めると色々と困りますね

現在の日本は、多くの生活圏で、アスファルトやコンクリートで舗装された路面がほとんどで、なにかと地面が”硬い”せいもあり、かかとを痛めることが多くなってきています。

しかしながら、みんながみんな痛めるわけではなく、いろいろな要因が絡んでいます。

 

本来、足にかかる体重の負荷は「かかと70%」「かかと以外のつま先側30%」と言われていますが、「指上げ歩き」になってしまうと、かかとへの負担が大きくなり(ヒートストライク)痛める原因となってしますようです。

stretchpole-blog.com

www.skincare-univ.com

 

指上げ歩きの原因として

「サンダル履き」「靴のかかとを踏んづけて履く」などでずれないように指先で持ち上げているような歩き方をしてしまうことや、サイズが合っていない靴を履いているなどです。できるだけ、「指先」「指の付け根」「かかと」の3点を同時に着地させるような歩き方がよいみたいですね。

 

まとめ

このパラマウントの靴はおすすめなんですが、

こー私が思う靴選定のポイントとしては、

  •  自分の足にフィットすること。つまり、サイズ(ウィズも含めて)が豊富であること。
  • カウンターと呼ばれるかかと部分が大きいこと(ロングカウンターであること)
  • アーチ部分が丈夫であること。(性能が良いこと)

また、このパラマウント靴を購入する際は、特殊な測定器をしようされて色々とデータを取られます。

その時に販売員さんが言われることは、

紐靴であれば、

「しっかりと結ぶこと!」

と毎回言われます。

「面倒なのでゆるゆる結び」

NGです。

それと、太りすぎはTNG*1です。

labaq.com

 

 

 

スロージョギング入門 (PHP文庫)

スロージョギング入門 (PHP文庫)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:ちょーNG